バブルのような好景気が訪れず、絶えず不況に喘いでいる日本国内では、自体にあったライフスタイルが次々と生まれてきております。
特に近年ではミニマリストという物を持たないことが最高の贅沢といった考えのライフスタイルも登場し、時代や自分の趣向に合わせて選ぶことができるようになってきております。
そんな中で、最近40代の方に注目されているのが「シンプリスト」というライフスタイルです。
シンプリストとは、ミニマリストまではいきませんが、簡素なライフスタイルを模索する生き方です。
定期的に整理整頓や断捨離を行い、簡素化、単純化を目指すスタイルになります。
プレーンで統一感のあるライフスタイルがシンプリストの核になります。

シンプリストになるのは、ミニマリストよりも大変な部分があります。
全て捨てるのではなく、統一感のあるアイテムを用意する必要があります。
テーブルやソファなどメインの物を決めたら、それに合わせて部屋を構築していくのです。
シンプリストになるためには、色々と試行錯誤をしなければいけません。
失敗するリスクもありますので、不要な物だと思ってもいきなり捨てないで、ストレージ王のトランクルームなどを利用して、いつでも戻せる状態にしながら部屋を構築していきましょう。